風水と印鑑

イメージ画像

名前と印鑑は、切っても切れない関係ですよね。
実際、生まれて親から名付けて貰った名前は、必ず印鑑で作りますから…。

一番、馴染みが深い所だと、共同生活を送る場所では必ず名前のゴム印を作ります。
小さい順番だと、保育所・幼稚園・小学校・中学校・高校あたりまでは必ず学校で作っているはずです。
よく卒園や卒業式の時にくれますよね。
名前のゴム印は、その人本人しか使えません。
今は、同姓同名の人を探す方が難しいような気がします。

女性は、だいたいの人が結婚すると苗字が変わりますよね。
そうなってくると、今までの占いなど違ってくる可能性があります。
よく風水の印鑑などありますが、苗字が変わってからあまりいいことが続かないようなら、風水の印鑑を購入してみるのも手かもしれませんね!

私は、結婚してからの苗字がはっきり言って大嫌いです。
旧姓の名前の画数が良かったし、人生すべてにおいてうまくいっていました。
結婚して苗字が変わってからは、やけに出費が多いし良いことが全くありません。
結婚して5年目になりますが、最近はこのままでいいのかと思うようにもなって来ています…。

開運という意味で、風水の印鑑を購入しようと思っています。
私の今の画数は、最悪な画数でして…。
離婚して、旧姓に戻るしかないのかなとも考えていました。
今週中に、印鑑を注文すれば来月には届くと思うので、少しでも今の状況から良くなってくれることを願います。
結婚する時、ちゃんと調べておけば良かったなと今更ですが後悔しました。

このページの先頭へ